Top > 音楽 映画 > 宇多田"不買運動"

宇多田"不買運動"

無期限活動休止に入る宇多田ヒカルさんが、
CD発売をめぐって、改めて真意を語りました。

EMIからベスト盤が発売される日に、
ユニバーサルがベスト盤の発売をぶつけてきたのが発端です。

宇多田さんは「あまりいい印象を持てない」と告白しており、
ファンにもCDの購入を薦めてはいません。

結局ファンが買いたいと思ったら、
買うなとは言わない。あとは皆に任せます。とコメントしています。

ただユニバーサル批判は訂正しませんでした。
同日発売は穏やかではいられず
事前了承ないなら腹を立てても当然です。

ユニバーサルが何の確認もなくベスト盤の発売を決めたなら
ひどい行為だと思います。


宇多田"不買運動"再び真意を説明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101027-00000005-dal-ent



<< 日本製品のボイコットは愚か否か? | | アマゾン新種動植物1200種 >>
トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:

宇多田"不買運動"

このブログ記事に対するトラックバックURL:

http://worlds.parallel.jp/mt/mt-tb.cgi/100

コメントする

音楽 映画

関連エントリー
「ブラックジャックによろしく」みんなで英訳宇多田"不買運動"がんと闘病しながら出産した24歳ドラマ化「いっき」がPS3に帰ってくる